2020.05.08

【ガールズライフハック】自分の強みで闘おう〈2〉

こんにチンアナゴ!
求人担当のもかぽんです。

このコーナーでは女子の皆さんが
自立できるように稼ぐために、
スキルや創意工夫、思考手順などで
現代社会をより快適に生き抜くための
ライフハック

お伝えできたらと思ってます。

第12回目は「自分の強みで闘おう」の2回目
「自分の不幸を笑おう」です!



■誰にも必ず強みがある
前回は、あなたの強みは
あなたが自分について
特殊だと思っていることよりも
普通だと思っているところにある

というお話をしました。

「あなたの普通」はあなたが人生の
長い時間をかけて行ってきたからこそ
あなたにとって普通のことなのです。

いわばあなたの人生の時間で
積み重ねてきたすべてが
あなたの強みだといえます。

ですから誰でも必ずどこかに何かしら
強みを持っています。
自信を持って挑みましょう。



さて今回は、そのうえで、
自分の不幸を笑える視点を持とう!
というお話です。



■固定観念を脱しよう
笑うということは
どういうことでしょうか。
一番大きな効用は、

視点の転換です。

世界の三大喜劇王のひとり、
チャップリンの有名な言葉に
こういうものがあります。

「人生は近くで見ると悲劇だが、
遠くから見れば喜劇である」


笑いとは見方を変えることです。
普通は自分を笑えません。
ましてや自分の不幸を笑うなんて。
そのうえ自分の固定観念や思い込みが
自分の考え方を支配しているのですから
なおさらです。
でも俯瞰で見たり、
ひっくり返して見たりして、
そこに意外性があったり、
発見があったりして、
考え方の転換があると笑えるのです。

そして
見方を変えることで、
マイナスだと思っていたことが
逆にプラスになることがあります。

有名な例をあげましょう。



「何もない」ことを
観光資源にした村があります。
観光で人を呼びたい、
でも特別なものは何もない。
そんな村が、何もないことを魅力にして、
星空キャンプを企画しました。
何もないからこそ楽しめる美しい夜空。
たくさんの人が集まり、
村の経済はとても潤いました。

自分のマイナスを客観視できれば、
それを強みにすることもできるのです。



■自分を笑える強さを持とう
自分を笑うということは、
自虐や卑屈な嘲笑ということではありません。
自分をバカだなぁと
笑い飛ばすパワーです。




それは自分を客観視する強さです。
自分の思い込みから離れ、
違う考え方で自分自身と自分の状況を
捉えなおすこと。

固定観念を脱することで、
活路を見出すのです。


しかし一方で人間は、
何が自分の固定観念かを
自分では分からないという
ジレンマが存在します。

例えば人間の視覚には色があります。
だから世界には色があると
当たり前に思っています。
ですがそもそも色覚を持たない生物も
たくさんいます。
また人間は3色型色覚ですが、
哺乳類のほとんどは2色型色覚で、
犬や猫などは赤と緑が認識できず、
世界は基本的に青と黄色と
その混色に見えています。
犬が黄色だと思っている花を
人間は赤だと認識しているわけです。
逆に鳥は4色型色覚で、
人間には見えない色が見えています。
人間に見えている花の色が、
鳥には全然違う人間には認識できない色に
見えているのです。
そもそも光(可視光)とは
電磁波のごく一部であり、
電波や赤外線、紫外線、
X線などの仲間であり、
人間が認識できる色は
光という可視光線の範囲の
スペクトル(波長成分)に過ぎません。
つまり世界には色はなく、
人間の脳の中にだけ色はあるのだ、
ということです。

何を言ってるか分からないでしょう。
それで結構です。

ですが目に見えているものが
必ず真実かというとそうではないということ、
そして固定観念から逃れることは
とても大変だということを
認識だけしておいてください。

そしてそのことも含めて、
自分を笑える強さが大切なのです。



■最後に
人間が精神のバランスをとるのに
必要なのはユーモアです。
思い込みでがちがちに固まった頭では
精神はすぐにひっ迫し、壊れます。
笑いが精神を救うのです。

ユーモアが最も花咲く場所は
戦場だといいます。
生死がかかった場面で
精神の平衡を保つのに
ユーモアは必要欠くべからざるもの
だったことでしょう。
(戦場で生き残るには、
狂信かユーモアのどちらかです。
狂信は状況を見ず己のみを見、
ユーモアは己よりも状況を見ます。
でもまあだいたい狂信のほうが負けます)

自分の不幸を笑うのです。
大事なのはユーモアです。

それは自分の客観視であり、
発想の転換であり、
チャンスの発見であり、
精神の平衡であり、
あなたの強さになります。


世界に視点はひとつだけではありません。
たくさんの視点を持ちましょう。

自分のマイナスを笑えるくらいに
あなた自身を客観視できれば、
あなたの強みはさらに強くなる
ことでしょう。

さて次回は、
「利他こそ最善の合理的利己」
というお話をしましょう。

今年の春はいつもとは違う
苦しいものになりました。
ですが、そういうときこそ
ユーモアです。
元気と笑顔を忘れずに。
それでは。



もかぽんに聞いてみたいことや
相談などありましたら、下記LINEまで
「もかぽんへ」と書いてご連絡ください!
いつでも受付してますよー!

http://line.me/ti/p/xZu7BvVSnV
 

ピックアップ

  • 誰にでもできるの?
  • 完全アルバイト可能
  • いくら稼げるの?
  • 10万円入店プレゼント
  • 毎日が給料日
  • どんなお客さんが来るの?
  • 海外旅行買い物好きなだけ
  • 夢を叶える
  • ヘルス店ではありません
  • 体験入店特典
  • リフレとは?
  • 面接〜お仕事まで
  • セーラー服・ブレザー高価買取中
  • JR奈良駅前店オープン
  • モカモカ営業用サイト
  • お気軽にお問い合わせ下さい

page top